審美歯科 メンタル治療 かぶせものの種類と特徴

『かぶせもの』の形や色はひとりひとり違うため、世界で1つとして同じものはありません。
完全オーダーメイド製で患者様の希望に基づいたかぶせものを提案させて頂きます。

銀歯じゃなく白い歯にしたい方は。

オールセラミック(ジルコニア)
オールセラミックとは金属を使用しないで、セラミックだけで作られた人工のかぶせもののことです。
自然な歯の色と輝きがあり、光を透過するので、最も天然の歯に近い人工歯といわれています。
内冠にジルコニアを使用しているので、ブリッジにも対応できます。
特徴
○ 内冠に金属を使用しないので、透過性があり天然歯と見分けがつかない自然さがある
○ 時間がたっても変色しにくい ○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× 歯ぎしりや噛み合わせの強い方には適さない
e-max(イーマックス)
e-maxとはオールセラミックの一種で特殊なセラミック素材で作られたかぶせもののことです。 内冠にジルコニアを使用しないので耐久性はやや劣りますが、審美性は良く透明性があるので 前歯に最適です。
特徴
○ 内冠に金属を使用しないので、審美性にすぐれている
○ 時間がたっても変色しにくい ○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× オールセラミックに比べると審美性は劣る × 内冠がないので、ブリッジや大臼歯には適さない
MB(メタルボンドセラミック)
MBとは、内側が金属でできていてその上にセラミックを焼き付けて作られたかぶせもののことです。
内冠が金属のため非常に強度があります。
表面はセラミックで白いので見た目と耐久性を求める方におすすめです。
特徴
○ 内冠が金属のため割れにくく前歯・臼歯どこでも使用できる
○ 時間がたっても変色しにくい
× 内冠が金属のため透明感はでない × 金属をしようしているので歯ぐきへの着色の可能性がある
ホワイトクラウン
ホワイトクラウンとは金属を使用しないで、ジルコニアだけで作られたかぶせもののことです。
ジルコニアなので強度があり割れにくいですが、色調のバリエーションが少ないので審美性をあまり求めない奥歯の使用をおすすめします。
特徴
○ 全部がジルコニアでできているので強度があり割れにくい
○ 時間がたっても変色しにくい ○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× 色調のバリエーションが少なく前歯には向かない
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミックとはセラミックとレジン(プラスチック)を調合してできた素材で作られたかぶせものです。
セラミックに比べ柔軟性があるので噛み合う歯へのダメージが少なくなります。
院内技士で製作していますので低価格でご提供できます。
特徴
○ 天然歯とほぼ同等の硬さのため対合歯に優しい ○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× レジン(プラスチック)が混ざっているため徐々に着色してしまう可能性が高い
× 強度があまりないので割れる可能性がある
ゴールドクラウン
ゴールドクラウンとは貴金属のゴールドで作られたかぶせもののことです。
保険治療で使用する金属に比べて柔軟性が高く、適合がよいので二次カリエス(虫歯)になりにくくなります。
特徴
○ 全部が金属でできているため割れない ○ 適合性に優れているので二次カリエスになりにくい
× 金属なので審美性はよくない × 金属アレルギーを起こす可能性がある
ラミネートべニア治療
ラミネートべニア治療とは、歯の表面(0.5mm~0.7mm)を薄く削ってオールセラミック(e-max)やハイブリッドセラミックでできたプレートを張り付ける治療方法です。
・歯の色が気になる ・歯の形をバランスよくしたい ・前歯の隙間が気になる ・少しだけ歯並びを直したいけれど矯正はしたくない
などと悩まれている方におすすめです。
体験者のコメント
今までは笑うときは、口元が気になってしまい、必ず手で隠していました。今は、思いっきり口を開けて笑うことが出来るようになりました。「思い切って先生に相談してよかった」と思っています。

保険適用のかぶせもの

[前歯・小白歯] 硬質レジンジャケット冠
特徴
○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× レジンなので変色しやすい × 強度があまりないので割れるおそれがある
[前歯・小白歯] 硬質レジン前装冠
特徴
○ 金属を使用しているので割れにくくブリッジにも対応できる
× 前装のレジンが変色しやすい × 金属を使用しているので歯ぐきへの着色がある
[前歯・小白歯・大白歯] メタルクラウン
特徴
○ 金属でできているため強度がある
× 見た目が銀色一色なので審美性はよくない × 金属なので歯ぐきへの着色、金属アレルギーのおそれがある